地域の交流と親睦

summer_logo_setofont

1980年(昭和55年)から続く桜ヶ丘夏祭りは、桜ヶ丘の恒例行事のひとつ。
「笑顔と元気で手をつなごう」、「つながりの夕べ」など、4月にその年のテーマが決まり、祭り当日までに準備に携わる人は100名を超える、町内会最大のイベントです。
こども神輿と大人神輿が町内を練り歩き、夕べには住民も参加する数々の舞台イベント、手作りの催し、屋台、桜ヶ丘音頭にあわせた踊りの輪で盛り上がる。

  • 夏祭りに備えて大掃除

町内における会員相互のコミュニケーションをより深め、みんなが元気でイキイキと輝く桜ヶ丘を目指します。

あいさつ運動のようす(2019年度 桜メール No115)